2005.12.06

久々に目にした「ボクサーが教えるダイエットの秘訣」

ボクサーと言えば、ボクシングする人です(犬の種類にもありますが)。
ボクサーは試合前には体重を絞るものだ、ということは「あしたのジョー」で知りました。
ジョーは過酷な減量に取り組んだもののどうしても絞りきれなくて「血を300g抜いてくれ…」とか何とかいうことがありました(さすがに現代ではそこまでしないでしょう)。

昔、ガッツ石松も減量法について本を出してました。運動で汗をかいた上にガムを噛んで唾液を出すという、
普通の人はそうまでして絞りたくないよね
と思いたくなる内容でした(それだけじゃないですが)。
今は絶版らしくてAmazonでもユーズド商品なら買えるようです。

最近、元キックボクサーの小出万吉さんという方が、やはり「我こそは減量のプロ」ということで

キックボクサーが教える絶対失敗しない簡単ダイエットプログラム

という教材を出しています。「絶対失敗しない」というあたり、なかなか強気です。
ダイエット食品等の業者から「営業妨害だ」と非難が殺到するらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

<ダイエット枕>通販業者に業務停止命令3カ月 経産省

<ダイエット枕>通販業者に業務停止命令3カ月 経産省
(Yahoo!ニュース - 毎日新聞、10/25)

経済産業省は25日、ダイエット効果をうたった枕やクッションの広告を巡り、効果を裏付ける合理的根拠を示さなかったとして、通信販売会社「クロイツェル・ソナタ」(東京都港区、小川稔代表)に対し、特定商取引法違反(誇大広告、広告表示義務違反)で27日から3カ月間の業務停止を命じた。

ほほー、この手の話はたいがい公取委が動くものでしたが経産省じきじきに言うんですね。しかし「クロイツェル・ソナタ」なんて聞いたことない…と思ったら。

経産省によると、同社は「ソフィア・ビューティーセンター」の社名で今年2月以降、商品名「スリープ&スリム」という枕の折り込みチラシで「ただ寝るだけで夢の20キロ減」など、ダイエットや健康効果を表示。また今年4月以降には「ホームビューティINC.」という社名で、「フレーム・プロポーションDX」というクッションの折り込みチラシで「座っていただけで21キロやせた」などと表示。

おお、こいつらだったのか。でも経産省は今年出た広告で判断したんですね。
管理人、去年の時点で本家HPのネタにしてましたけど。

MISTY誌上の「神秘な広告」レポート 2004年前半(5月号で発見)
MISTY誌上の「神秘な広告」レポート 2004年後半(12月号で発見)

アクセス解析調べたら、このニュースを受けてすごいヒット数になってます。ありがたいことです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.05.07

<容姿>日本女性「自分は他人より劣る」 4人に1人も

<容姿>日本女性「自分は他人より劣る」 4人に1人も
(Yahoo!ニュース - 毎日新聞、5/7)

日本の女性は謙虚? それとも正直?――。英国とオランダに本社のある生活用品メーカー「ユニ・リーバ」が、世界10カ国の女性計3200人にアンケートしたところ、日本では「自分の容姿は他の人よりも劣っている」と考える人が4人に1人と、他国に比べ際立って多かった。

謙虚でも正直でもなく、「自信がなさすぎ」なんじゃないかと管理人は解釈します。
続きを読んでみます。

日本は全体的に、自分に対する評価が低い。外見的魅力に満足している人は、各国平均の37%に対し14%で、大きく下回った。「自分の外見を表すのにふさわしい言葉」として「かわいい」「美しい」を挙げた人は0%、「魅力的」もわずか2%だった。
一方、ブラジル、アルゼンチンでは、半数以上が自分の外見的魅力や美しさに「満足」と回答。米国やカナダ、イタリア、ポルトガルでも4割が「満足」と答えた。イタリアでは17%が自分の容姿を「かわいい」、英国では20%が「魅力的」ととらえていた。

これ、重要なのは回答者本人がどう思っているかです。
あくまで主観なのです。
仮に今回の回答者を他人が「魅力的かどうか」で評価したら、別の結果になるでしょう。

日本顔学会副会長を務める大阪樟蔭女子大学の村澤博人教授(顔・化粧文化論)は「日本女性はファッションセンスもメークの腕も、自信を持っていいレベル。それなのになぜ、自分を肯定的にとらえられないのか」と嘆いている。

何かにつけて「ファッションリーダー」とか「カリスマモデル」と比較しちゃうからではないでしょうか。
基準が自分の中にないんですね。常に外にある。
目標が「自分の魅力を最大限に出す」ではなく、「○○さんみたいになる」だったりする。
これなら、永遠に満足などできませんし自信も持てません。

こういう方面こそ「ナンバーワンよりオンリーワン」とか言った方がいいと思うんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.04.19

ダイエット食品根拠なし 公取、通販業者に排除命令 なのですが…

ダイエット食品根拠なし 公取、通販業者に排除命令
(Yahoo!ニュース - 共同通信、4/18)

雑誌に掲載したダイエット食品の宣伝内容について合理的根拠を示さなかったとして、公正取引委員会は18日、景品表示法違反(優良誤認)で通販業者、日商ストックマネージメント(東京)=清算手続き中=に新聞に訂正広告を出すよう命じる排除命令を出した。

清算手続中ってのは、潰れたも同然の状況だと思うのですが…。

公取委によると、日商ストックマネージメントは婦人向けファッション雑誌「アール」2004年1月号の広告で、同社が通信販売するスティック状の食品「パーフェクトダイエット」について「毎日朝食代わりに食べるだけの簡単なダイエット。朝食以外は今までどおりでOK」と宣伝した。当時の社名はメディカルバランスフーズで同年2月、商号変更した。

ああ、ここ「メディカルバランスフーズ」だったんですか。
本家のサイトでネタにした覚えがあります。
1年以上前の広告で、しかも業者は名前を変えた上に潰れている…公取委さん、今頃「訂正しろ」って遅すぎませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.09.14

「脂肪包む」明確効果なし ダイエット食品を動物実験

全国のダイエッターの皆様に、ショッキングなニュースです。

「脂肪包む」明確効果なし ダイエット食品を動物実験
(Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信、9/14)

「脂肪分を体内で包み込んで、便と一緒に排せつする」とうたう9種類のダイエット食品に、宣伝通りの明確な効果はないことが14日までに、国立健康・栄養研究所の動物実験で分かった。実験を依頼した厚生労働省は、誇大広告を禁じた健康増進法に違反する可能性もあるとして、行政指導を検討している。

でかいビーカーの中で脂身とこのダイエット食品を一緒に溶かすと、ほーらすごい勢いで包み込んでくれるでしょー…というデモンストレーションでおなじみの、あれとかあれとかあれですね(←どれだよ)。
単純に考えても「消化する速度の方が包み込むより速そうだ」という気がするんですが。
この手のものは景品表示法などで公正取引委員会が何か言うことが多かったのですが、何と今回は

厚生労働省が健康増進法のもとに

「ウソつくな!」と言って下さるらしいです。(笑)
まあ、今までがっぽり儲けた業者さんなら「はい、もうしません」って売るのをやめて別の商材に乗り換えるだけでしょう。社名を変えれば「今までの、誇大宣伝で売り上げを伸ばしてきたダイエット食品とは違い…」などと、さも「私どもは昔からまっとうな商売をしてまいりました。他社の悪質な商売にはほんとに迷惑しております」的なことが簡単に言えます。

ダイエットのときに遠ざけるべき食品が3種類あります。

脂っこいもの。
甘すぎるもの。
そしてダイエット食品。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.03

「やせた」裏付けできず、健康食品販売会社に排除命令

「やせた」裏付けできず、健康食品販売会社に排除命令
(読売新聞、7/2)

「イデアル製薬」検索急増事件の真相がやっとつかめました。サイト掲示板の方に

「yahooニュース記事を読んで、”イデアル製薬”を検索したらこちらのサイトにヒットしました。」

と書いてあったのを確認しまして、元記事を探してみました…。そりゃそうだわな、世間一般の人がそんなに熱心に公取委をウォッチしてるはずはない。(笑)

「簡単にダイエットできました」「93%以上綺麗(きれい)にやせた」などとそう身効果をうたった健康食品の広告を出していた健康食品販売業「イデアル製薬」(東京都新宿区)に対し、公正取引委員会は2日、景品表示法違反(優良誤認)で排除命令を出した。

昨年11月の同法改正で、効果を裏付ける資料を示さなければ「不当な広告」とみなす規定が設けられ、今回がその初適用となった。

というわけで、このような「見せしめ」が行われたことにより、「公取委に命じられても裏付けを提示できない業者」が次々と店をたたむことでしょう。(笑)

一説には、この手の「ダイエット食品」には、「効果」と言っても


  • 「それなりの金を払って買った」ことによって「不退転の決意」が生じる
  • 継続して飲み続けることで、運動や食事制限等のまっとうなダイエット活動のモチベーションも持続する

という心理的な効果しか期待できないと言われます。医学会では「プラセボ効果」とか「プラシーボ効果」と呼ばれるやつです。…それを公開してしまったこの記事を読んだ方は、もう「ダイエット食品」を使っても痩せません。残念でした。

ちなみに「○どっさり」とかいうやつは、「実際にどっさり出る」という実績があればその範囲では「間違いない」と言えます。ただし、「どっさり出るから痩せる」とまで言えるかどうかについては、売る側もゴニョゴニョ…。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)