« 幸せになりたいあなたのベストな選択肢は「細木数子に相談しない」。 | トップページ | ザ・迷惑メール Vol.40:「かおり」さん »

2004.11.24

日本人大学生の日本語力が「留学生以下」?

「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生
(Yahoo!ニュース - 社会 - 産経新聞、11/24)

大学生の「日本語力」が低下し、中学生レベルの国語力しかない学生が国立大で6%、四年制私立大で20%、短大では35%にのぼることが独立行政法人「メディア教育開発センター」(千葉市)の小野博教授(コミュニケーション科学)らの調査で分かった。「憂える」の意味を「喜ぶ」と思いこんでいる学生が多いなど、外国人留学生より劣る実態で、授業に支障が出るケースもあるという。同教授は「入学後の日本語のリメディアル(やり直し)教育が必要」と指摘する。

どうして「憂える」が「喜ぶ」なのか。

テストでは「憂える」の意味を問う設問で、「中学生レベル」と判定された学生の三人に二人が「うれしい」に音感が近いためか「喜ぶ」を選択。「大学生レベル」とされた学生の中でも正答率は50%にとどまり、文字通り“憂える”結果となった。

「気持ち悪い」が「キモい」になるのと同じ思考回路を使ってるのかも知れません。「うれしくなる」→「うれーる」と。きっと間違えた方は「備えあれば憂いなし」なんて言葉も知らないんでしょう。
ところで、そんな困った方々に施されるリメディアル教育というのはどんな内容なのかというと…

リメディアル教育では、今年行われたテストで千二百人中二百七十人が中学生レベルと判定された埼玉県の大学が三カ月間、週に一度、ひらがな文を漢字かな交じり文に直したり、四つの単文を並べかえて文章にする訓練を行った。その結果、一部のテストで平均点が65点から96点になるなど短期間の訓練で、理解力が大きく伸びることが確認された。

んなこと、

小学校の漢字ドリルでも買ってきて自力でやれっ!

大学に授業料払ってする勉強じゃないぞ!

義務教育の現場は一体何をしてきたんだろうと不思議に思います。この惨状を見ても「詰め込み反対!」なんて言ってられます?

|

« 幸せになりたいあなたのベストな選択肢は「細木数子に相談しない」。 | トップページ | ザ・迷惑メール Vol.40:「かおり」さん »

コメント

http://oak.zero.ad.jp/bee/sansuu/okasii/okasii.html

4年も前の記事に一々ツッコミ入れるのもアレだとは思うのですが…
この嬉しいを喜ぶと間違えた三人に二人ってのは、13000人中の特別テストの出来が悪い人の内三人に二人な訳ですが

正直、記事中に提示されている数字だけでこの事は分かるので
悪意的に編集した産経新聞が悪いにしても
この記事で国語力の低下を嘆いている方は
ご自身の数学能力の低さも嘆いた方がいいと思います

投稿: すみません… | 2008.10.10 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18852/2055245

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人大学生の日本語力が「留学生以下」?:

« 幸せになりたいあなたのベストな選択肢は「細木数子に相談しない」。 | トップページ | ザ・迷惑メール Vol.40:「かおり」さん »